ドライバーの求人に応募する時の準備

ドライバーの求人は、車やバイクを運転する事が多くなる仕事なので免許が必要不可欠で、どんな時でも安全運転できる運転技術が必要です。そこで、ドライバーの求人に応募する時に準備しなければいけない事についてお話します。

必要な自動車またはバイクの免許を取得

ドライバー業務と一口に言っても、その仕事内容は様々です。例えば、お客様や園児などの人を出発地から目的地に運ぶのか、荷物を届け先まで運ぶのかだけでも仕事内容は大きく異なります。同じ人を運ぶドライバー…

もっと詳しく »

地理に詳しくなる

ドライバーにとって最も必要なものに、車を上手に運転する技術と、「地理に関する知識」があります。目的地まで人や物を届ける場合、地理の知識というのが必ず必要になります。また、指定の場所に行くためには、…

もっと詳しく »

運転技術を上げておく

時間があれば自動車教習所で指導を受けよう

タクシーやトラックのドライバーの求人に応募をする時には、運転技術の高さが重視されることが多いため、業務に必要な最低限の技術を身に着けておくことが大切です。特に、ドライバーとして業務に就いたことがない人や、長くハンドルを握っていない人は、就職活動の合間を縫って自動車教習所に通ってタクシーやトラックの運転の指導を受けることがおすすめです。最近では、プロのドライバーを目指す求職者のために、夜間の教習を受け付けている教習所も少なくないため、早いうちに教習料金やスケジュール、カリキュラムなどを確認すると良いでしょう。また、教習所によって学べる内容が異なるため、事前に身近なところにある教習所の資料に目を通しておきましょう。

転職を考えているときは在職中からスキルアップを図ろう

より良い待遇で働くために他の運送会社やタクシー会社への転職をしたい場合には、面接の際に担当者に良い印象を持ってもらうため、在職中から様々な仕事にチャレンジをして確かな運転技術を習得しましょう。たとえば、大手の運送会社やタクシー会社の中には、若手のドライバーを対象に先輩がマンツーマンで指導をしたり、長期の研修期間を設けたりしているところも多くあります。そのため、近い将来にドライバーとして高収入を目指したい人は、充実した研修を受けられる会社を就職先に選ぶことがおすすめです。なお、車種によって一定の運転技術が身に付くまでに掛かる期間が異なるため、就職活動中に自分の性格や能力などを考慮して車種を選択することが肝心です。

ドライバー求人のメリットについて

ドライバーの求人は、タクシーや運送業者、食品の配達などさまざまです。道に迷ってはいけない、交通事故に注意しなければいけないなど大変な部分もありますがメリットも多いです。これからドライバー求人のメリットをお話しますね。

ドライバーの求人は詳細をよく確認してから!

ドライバーの求人は運転する車両により必要な免許が違います。待遇や制度も違うので求人を見る時は注意しましょう。